«  2018年1月 7日 - 2018年1月13日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年1月 9日

 新年明けましておめでとうございます。 歯科衛生士の丹羽です。

 お正月は充実したお休みをお過ごし頂きましたでしょうか?

 気持ちも新たに益々頑張って行きたいと思っております。

 今回は「赤ちゃんのお口のお手入れ」についてです。

 赤ちゃんの歯はお母さんが妊娠して5〜7週(2ヶ月〜3ヶ月)頃に歯胚という

 歯のたまごがお腹の中で出来始めます。

 妊娠4ヶ月〜6ヶ月には大人の歯のたまごも出来てくるので妊娠中のお母さんは

 しっかりとカルシュウムを摂って下さいね。

 赤ちゃんの初めての歯が生えてくるのは大体生後5ヶ月〜9ヶ月頃となります。

 個人差はありますが下の前歯から可愛い小さな歯がちょこんと歯茎から

 顔を出します。

 歯が生えてくる前はお口の中も敏感になりむず痒い感じがする為

 赤ちゃんはブーブーと音を鳴らしたり、色々な物を噛みたがったりしますので

 歯固めの様な物を与えて頂いても良いと思います。

 お父さんお母さんはこの可愛い歯を絶対にむし歯にしたくないと思う事でしょう。

 次に上の前歯が生えてきます。 大体生後9ヶ月〜10ヶ月頃になります。

 お母さんはそろそろ歯のお手入れをしなければと思いながらも、どの様に

 進めてよいか分からない事もあるでしょう。

 先ずは赤ちゃんのお口に指を入れることから慣れて下さい。

 チョンチョンと口の周りを触ってあげて慣れてからでも良いと思います。

 赤ちゃんがお父さんお母さんにお手入れして貰う事を早い時期から

 嫌がらない様に楽しい雰囲気作りも大切です。

 歯の本数が少ない間は指にガーゼを巻き歯の表面をクルクルと円を描く様に

 擦ってあげる程度で良いでしょう。

 当院では小さいお子様を持つ親御様にお子様のお口のお手入れについても

 お話しさせて頂いておりますので、初めての仕上げ磨きについてご不安が

 ありましたら何なりとお尋ね下さい。

 大切なお子様のファーストクリニックにして頂けましたら幸いです。

« 2017年12月31日 - 2018年1月 6日 | メイン | 2018年1月28日 - 2018年2月 3日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

アスト津デンタルオフィス 院長:刀根 大輔
アスト津デンタルオフィス
院長:刀根 大輔

【略歴】
2003年
愛知学院大学歯学部 卒業
2003年
三重県内歯科医院 勤務
2006年
佐藤歯科医院 勤務
2009年
同院 歯科室アスト 室長

【取得コース】
ーJIADSー
・ペリエコース
・ペリオ&インプラント アドバンスコース
・カダバーコース(米シアトル)
ー藤本研修会ー
・補綴、咬合コース