«  2017年6月18日 - 2017年6月24日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年6月20日

 こんにちわ。 歯科衛生士の丹羽です。

 6月に入り梅雨の時期になりました。

 先月は妊娠中のお口のお手入れでしたが、今回は「妊娠と歯周病について」

 書きたいと思います。

 妊娠後期になりますと、女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲストロン

 が増えてきます。 その女性ホルモンの影響によって

 少しのプラークでも残っていると歯肉が腫れ易い状態になり

 また元々歯肉炎や歯周病のあった方はその症状が進行し易くなってしまいます。

 早産や低体重児出産のリスクファクターとしては母親の喫煙・飲酒・感染

 などが知られていますが最近では歯周病が新しい危険因子として注目されていて

 歯周病にかかっている妊婦はそうでない方に比べると早産・低体重児出産の確率は

 約7倍になると言われています。

 この数字は喫煙・飲酒・感染の確率よりはるかに高いのです。

 安全に健やかな赤ちゃんを出産して頂くため、妊娠中に一度はお口の健診や

 歯石除去をされる事をお勧めします。

 妊娠中の治療について不安のある方は是非ともご来院頂きご相談頂きたいと思います。

 
 

« 2017年6月 4日 - 2017年6月10日 | メイン | 2017年6月25日 - 2017年7月 1日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

アスト津デンタルオフィス 院長:刀根 大輔
アスト津デンタルオフィス
院長:刀根 大輔

【略歴】
2003年
愛知学院大学歯学部 卒業
2003年
三重県内歯科医院 勤務
2006年
佐藤歯科医院 勤務
2009年
同院 歯科室アスト 室長

【取得コース】
ーJIADSー
・ペリエコース
・ペリオ&インプラント アドバンスコース
・カダバーコース(米シアトル)
ー藤本研修会ー
・補綴、咬合コース