トップへ » 院長あいさつ・経歴

安心して食事ができて、人前で笑える生活をサポートします

院長あいさつ

こんにちは。アスト津デンタルオフィスの院長、刀根大輔です。

佐藤歯科医院の分院「歯科室アスト」の院長として、長くこの地で患者さまの歯の健康をお守りして来ましたが、この度、「アスト津デンタルオフィス」として新たなスタートを切ることになりました。

当院では安心・快適な院内環境を整え、マイクロスコープなど最新の医療機器を使った最先端の治療を提供して参ります。これまで治療させていただいた患者さまの歯の健康を、今後も責任を持ってサポートいたします。

歯科医師として痛む歯を治療することはもとより、定期健診によって自然の歯をながく、快適にお使いいただけるように尽力したいと思います。歯一本、一本ではなく、お口の中全体の健康を守り、安心して食事ができて、人前で笑える生活を得るお手伝いをいたします。

新しく歯科医院をオープンするにあたり、やはりこの地を選んだのは、地域のみなさまの人柄の良さ、温かさを感じて楽しく診療をさせていただいたからです。これからも歯科医師として研鑽を積みながら、地域のみなさまの歯の健康維持に貢献したいと思います。

歯医者嫌いの子どもが、歯科医師の道へ

院長あいさつ子どもの頃はすごく歯医者さんが嫌いで、いつも泣き叫んでばかりいました。治療中にタービンを掴んで押し返し、手に怪我をしたという思い出があるくらいです。それくらい、歯医者さんに行くのが嫌いでした。

ただ、病気や健康に興味があり、人のためになる仕事に就きたいとずっと思っていました。それで、進路を決定する時に選んだのが、歯学部だったんです。まさか歯医者さんを目指すことになるとは、自分でも驚きましたね。

大学時代はとても楽しく過ごしましたが、不器用だったので実習ではとても苦労しました。ただ、患者さまの体を預かる仕事なので、自分の立場だったら「手の切れる、患者さんにしっかり向きあってくれる先生」に診てもらいたい。と思っていましたので、人の何倍も練習したことを覚えています。

つらいと思ったことは一度もなく、今でも不器用な自分にとっては必要な時間だったと思っています。自分にとっては一人前の歯科医師になるために、避けては通れなかった道だったのです。

常に緊張感をもって、安心できる治療を

院長あいさつ大学を出てからは県内のさまざまな歯科医院で経験を積みました。ただ、歯科医師の面白さに本当の意味で気づいたのは、佐藤歯科医院に勤務してからです。

佐藤歯科医院で働き始めてから講習会やセミナーにも積極的に参加するようになり、仕事をする楽しさや、技術を磨く面白さに気づくことができました。現在も時間を見つけては、新しい技術の習得に取り組んでいます。

歯科医師は生身の患者さまの体に触れる仕事です。そのため、常に緊張感をもって仕事に取り組み、患者さまには心から安心していただける治療を提供したいと思ってます。

アットホームな雰囲気と高い技術力

院長あいさつ当院はアットホームな温かい雰囲気でありながら、質の高い治療を提供できる歯科医院でありたいと願っています。そのため、講習会などで得た最新の技術と知識を患者さまに提供します。

また、スタッフともども、患者さまとは家族のように接し、気持ちよく治療を受けていただける環境もご用意いたします。

患者さまとのコミュニケーションを大切にし、歯科治療のプロフェッショナルとして患者さま一人ひとりに合った最適な治療を提供いたします。高い技術力とチームワークで、歯の健康維持に貢献いたします。歯にトラブルを抱えた時は、ぜひご相談ください。スタッフ一同、お待ちしております。

院長略歴

院長近影アスト津デンタルオフィス 院長 刀根大輔

【略歴】
2003年 愛知学院大学歯学部 卒業
2003年 三重県内歯科医院 勤務
2006年 佐藤歯科医院 勤務
2009年 同院 歯科室アスト 室長

【取得コース】
ーJIADSー
・ペリエコース
・ペリオ&インプラント アドバンスコース
・カダバーコース(米シアトル)
ー藤本研修会ー
・補綴、咬合コース


トップへ » 院長あいさつ・経歴



TOPへ