トップへ » 当院のポイント » 小児歯科 » お子さまのペースで、ゆっくり、じっくり

お子さまのペースで、ゆっくり、じっくり

小児歯科小児歯科の場合、まずは歯科治療は怖くない、痛くないということを知ってもらうことから治療が始まります。リラックスして治療を受けてもらうことが大切です。

そのため、当院では会話を重視しています。優しく声をかけながら、そして、お子さまの表情などを確認しながら、徐々に治療を進めていきます。

無理やり治療することはありません
嫌がるお子さまを無理に押さえ込んで治療をすることはありません。無理に治療をしてトラウマになり、歯科恐怖症になってしまっては、その子にとって最大の損失になります。自分から「治療がしたい」と思えるように、お子さま一人ひとりの成長に合わせた治療を行ないます。

治療は「大丈夫」と思ってもらってから
治療をこわがっているお子さまの場合、一日目には治療に入らないこともあります。まずは歯医者の雰囲気になれてもらって、お話しながら、「この先生なら大丈夫」と思ってもらえることが大切だと思うからです。


トップへ » 当院のポイント » 小児歯科 » お子さまのペースで、ゆっくり、じっくり



TOPへ