トップへ » 当院のポイント » 歯周病治療 » 歯周病とは

歯周病とは

歯周病とは日本人が歯を失うもっとも大きな原因が歯周病です。歯周病は、歯の周囲の歯ぐき(歯肉)や、歯を支える顎骨などが破壊されてしまう、非常に危険な病気です。

歯と歯ぐきの境目(歯周ポケット)に歯周病菌が入ってしまい、その結果、歯肉が炎症を起こし赤く腫れて、ブラッシング時に出血するようになります。放置しておくと最悪の場合、歯が抜けてしまう恐れもあります。

初期症状のうちは、痛みや自覚症状はほとんど感じません。しかし、症状が進むにつれ、歯自体がグラグラ揺れたり、歯ぐきが腫れたり痛みを伴ったりします。こういった症状が出る頃には、症状はかなり進行しています。


トップへ » 当院のポイント » 歯周病治療 » 歯周病とは



TOPへ