トップへ » 当院のポイント » 歯周病治療 » 歯周病の原因

歯周病の原因

歯周病の原因歯周病の原因は、歯と歯ぐきに間に溜まる歯垢(プラーク)と歯石に繁殖するバイ菌が原因です。

歯垢(プラーク)
歯垢(プラーク)とは、ただの食べカスではなく、歯の表面に付着したり、歯周ポケットに溜まる乳白色の粘性のある細菌の塊のことを指します。一説には、歯垢1mg中に約2億ほどの細菌が存在するとも言われており、口内は一定の温度と湿度、さらに栄養分の補給もあるため細菌の温床といえるでしょう。

歯石
歯石とは、歯垢が長期間に渡って歯の表面に付着した時に、唾液に含まれるカルシウムと混ざり合って石灰化したもののことです。歯石自体が栄養分を多く含み、表面にデコボコがあるので、さらに細菌や歯垢が溜まりやすくなります。

歯石は非常に硬いので通常のブラッシングでは除去することができません。定期的に歯科医院に通院し、除去することをおすすめします。


トップへ » 当院のポイント » 歯周病治療 » 歯周病の原因



TOPへ