トップへ » 当院のポイント » インプラント » 骨の少ない方には増骨手術を行ないます

骨の少ない方には増骨手術を行ないます

増骨手術アゴの骨が少ないので、インプラントは打てない」

と、ほかの医院で断られた方はいませんか?

アゴの骨が薄くなった患者さまでもアゴの骨を補う「増骨手術」を施すことで、インプラント治療ができる場合があります。当院では患者さまのアゴの状態によって、様々な増骨手術を行ないます。

ソケットリフト
上アゴの骨が少ない場合に行なう手術です。ただし、4mm以上の骨の厚みがある場合にしか行なえません。骨の厚みがそれ以下の場合は、サイナスリフトをご提案します。

サイナスリフト
ソケットリフトと同様に、上アゴの骨が少ない場合に行なう手術です。上アゴの奥歯の上方には「上顎洞」(サイナス)という空洞があり、この空洞に骨と同様の組成の補填材を填入することで、骨を形成します。

GBR
骨が不足している部分に、特殊な膜を覆うことで骨を作るスペースを確保します。その中に、骨のもとになるもの素材を詰めていき、骨の再生を促します。


トップへ » 当院のポイント » インプラント » 骨の少ない方には増骨手術を行ないます



TOPへ