トップへ » 当院のポイント » インプラント » インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

【STEP1】カウンセリング
他の治療同様、はじめにカウンセリングを行ないます。患者さまの健康状態の診察・症状のチェックを行ない、インプラント処置に適しているかを診断します。既往症やアレルギーなどお身体の状態について、また、現在気になっていることや治療に対するご希望などを詳しくお伺いします。

次へ

【STEP2】検査・診査・診断
歯および口腔内全体の状態を把握するための検査を行ないます。最新鋭の機器と多くの症例経験により、正確な審査・診断を行ないます。

次へ

【STEP3】インフォームド・コンセント
最善の治療方法や費用などについて、一つひとつ明確に分かりやすくお伝えします。また、治療計画書を作成し、治療に対するご理解を深めていただけるよう努めています。

次へ

【STEP4】インプラント埋入手術
インプラントの埋入手術を行ないます。処置の際には、局部麻酔を行ない、痛みを和らげます。処置時間は、埋入する本数や骨の状態によって変わります。術後はインプラントが定着する(上顎で4~6ヶ月、下顎で3~4ヶ月)のを待ちます。

次へ

【STEP5】アバットメント連結(第2次手術)
インプラント体と骨が結合した時点で、上部構造(人工歯)を取りつけるためのアバットメント(パーツ)を、一次手術で埋入した土台と連結させて歯ぐきから露出するよう処置します。

手術後は、歯型を取って、歯ぐきが安定するまで待つことになります(安定に要する期間はおよそ2週間くらいです)。安定するまでは、仮歯、もしくは義歯を装着し、歯ぐきの状態が安定してきたら仮歯での発音、食事が問題なく行なえるかなどをチェックします。

次へ

【STEP6】人工歯装着
最終的な上部構造(人工歯)を装着します。歯を被せた後、全体のバランスや歯の色調整などの細かいケアを行ない、処置は終了となります。処置終了後に、今後の適切なケアと日々の中でのメンテナンス方法をご指導いたします。また、今後のフォローアップの流れについても併せてご説明します。


トップへ » 当院のポイント » インプラント » インプラント治療の流れ



TOPへ