トップへ » 当院のポイント » インプラント » インプラントのフォローアップ

インプラントのフォローアップ

インプラントのフォローアップインプラントを長期間良好な状態に保つためには、処置後の適切なケアとフォローアップが重要です。もっとも大切なのは毎日の正しい歯みがきです。ブラッシングの方法が正しくなければ、インプラント周囲の歯肉に炎症が起きてしまい、歯周病と同様、歯槽骨が下がってしまうからです。

フォローアップでは、口腔内の清掃状態や歯ぐきの状態、噛み合わせなどを確認し、普段のブラッシングでは落としきれない汚れなども落とします。大掛かりな処置ではありませんが、インプラントを長持ちさせるためには必要不可欠なものとお考え下さい。

最初は月に1回程度の通院、インプラントと歯ぐきの状態が落ち着いてきたら2、3ヶ月に1回、最終的には6ヶ月に1回程度の頻度で受けることをおすすめしています。


トップへ » 当院のポイント » インプラント » インプラントのフォローアップ



TOPへ