トップへ » 当院のポイント » 根管治療 » 根管治療とは

根管治療とは

当院の根管治療の特徴虫歯が神経にまで到達して炎症を起こした場合、その神経を取り除いて根管内をキレイにする必要があります。それが根管治療と呼ばれるものです。根管治療を施すことで、抜くべき歯を残せる可能性が広がります。

もちろん、歯が痛くなればすべて神経を抜く必要はありません。入念な検査にもとづき、根管治療が必要な場合は患者さまにもしっかりご説明してからの治療をスタートします。

治療期間と通院回数
あくまでも目安ですが、7~10日に一度の通院で、回数は2~4回で根管充填するのが平均的です。患者さまの症状の経過によっては、変わることもありますので、ご了承ください。

根管治療が必要な症状
●何もしなくても痛い
●歯を噛み合わせると痛い
●歯ぐきが腫れ、押すと痛い
●冷たいものや熱いものを口に入れると痛い
●歯肉にニキビのような赤みがある

これらの症状があるときはすぐにご相談ください。根管治療が必要な可能性があります。


トップへ » 当院のポイント » 根管治療 » 根管治療とは



TOPへ